どこからがプロのネイリスト?

こんにちは!ネイリストのひかるです^^

 

今回のテーマは
題名のまんま!

 

【どこからがプロのネイリスト?】です。

 

ネイリストという職業はご存知のとおり

 

資格が無くても
専門学校・スクールに通っていなくても

 

ネイリストになれます。

 

 

ということは

 

 

自分でネイリストって言ってしまえば

自分でマニキュアを塗っている人
セルフネイラーさん
ネイルサロンで勤めている人

誰でも自称ネイリストです。笑

 

 

 

例えば、美容師さんみたいに

 

アシスタント
スタイリスト
トップスタイリスト
サロンディレクター・・・

 

なんて段階を表す階級もないので

 

どこまでがセルフネイラーで
どこからがプロネイリストで

 

っていうのは自分の
”さじ加減”になってくるわけです。

 

 

「自分の自信がついたら
プロのネイリストって言える!」

 

 

という、なんとも
ぼんやりフワッとした

感覚的な目安になってしまいます。

 

 

しかし、わたしは
”技術の自信”って一生つかないと思うんです。

 

 

(よくわたしは最後は自信が大事!
って言っていますが。笑)

 

 

それって、

自分に自信があるって
言い聞かせていたり

 

自信がある”風”に魅せることが
大事ということで・・

 

わたしは6年ほど
ネイリストをしていますが
技術の自信ってあるし、ないです。笑

 

 

それはなぜかというと

常に新しい技法や材料が出てくるし
同じ爪の形もないし

 

技術職というのは
”常に練習中の身”だと思うんです。

 

 

もちろん得意な技術があれば
できない技術や苦手なデザインもあります。

 

 

本当に自分が納得いくような
仕上がりなんて10回に1回くらいですし

 

 

新規の方に入るときは
今でも前日の夜から

 

 

「上手くできるかな・・」

「失敗しないかな・・」

 

 

と、緊張します。

 

 

ある程度の自信と
ある程度の自信の無さで

 

バランスをとりながら毎日
ネイル施術をしているわけです。笑

 

 

だって、技術に終わりはないし
”絶対失敗しない”保証も
ありませんよね^^;

 

 

少し話を脱線すると

 

 

笑っていいとも!の裏話で
タモリさんが
こんなことを言っていました。

 

 

「僕は、20年間毎日緊張してるよ!」と。

 

 

あんなに毎日いいとも!で
活躍をされていたのに

夜は眠れないくらい
緊張するらしいです。

 

 

でも、それは
”良い緊張”なんですって

 

 

緊張するから
実力以上のパフォーマンスが
出来ると言っていました。

 

 

ネイルでも一緒で、自分で

 

「わたしのネイルは完璧!」

 

と思ったらそれ以上
向上はしないですし

 

緊張や自信の無さがあるからこそ

より向上していこう!
と思えますよね^^

(タモさん良いこといってるなあうんうん)

 

 

で、話を戻しますが。笑

 

 

スクールを卒業したから
ネイリスト検定1級合格したから

 

”今日からプロのネイリストだ!”

 

というわけでもないです。

 

 

スクールに出てようが
出てなかろうがどちらでもよくて

 

 

結局”技術”があるかどうかなんですよね><

 

 

では、この技術の目安って何?

というところですが

 

 

わたし的な超主観で
解説していくと

 

 

・ネイルが3週間以上持つ

・ワンカラー、フレンチ、グラデが
出来て当たり前

・施術時間が2時間半以内

・プロのネイル材料を使っている

 

 

ここらへんかなと思います。

 

 

ネイルの持ちがよくなる為には
プロ用品を使うのはマストで

尚且つスピーディーな
施術時間を兼ね備えてこそ

プロネイリストではないでしょうか。

 

 

まあこれは1つの目安として欲しいのですが・・

 

 

それともう1つ、最大の
【プロネイリスト】としての目安があります。

 

 

それは

施術代金を頂いていたらです。

 

 

サロンに勤めていようが
自宅でネイル施術しようが

 

施術の際に、材料費ではなく
しっかりネイル代金を頂戴していたら

 

それは立派な職業ですし
プロのネイリストです^^

 

 

例えばわたしは

”その道のプロ”としての
自覚があるので

 

よっぽどのことがない限り

友達でも親戚でも

”無料”で施術することはありません。

 

 

なぜかというと
わたしにとってネイリストは

 

”お友達にネイルしてあげるくらいの趣味”

 

程度ではないからです。

 

 

しっかり自分のサロンを経営して
お客様から代金を頂いている

 

 

プロの職業だからこそ

周りにぬるい認識を
してほしくない為にも
安売りはしていません。

 

 

ですので

どこからプロって言えるの?

という疑問は個人個人、差があると思いますが

 

 

・お友達に無料でネイルしている

・激安通販で材料を揃えてる

・すぐ剥がれてしまう

 

 

うちはセルフネイラーさん
なのではないのでしょうか・・

 

 

で、最後に。

わたしが思うのは

 

ジェルネイルは1年程度(早くて3ヶ月で)
正しい知識と材料を使って

人に施術したりチップに練習していれば

 

サロンワークで通用する程度の技術は
出来る様になりますし
必ず上達するんですよね。

 

 

ですので、
今技術に自信がない方でも
セルフネイラーさんでも

 

 

わたしはプロのネイリスト!

 

 

って胸を張れる日って
そう遠くないですよ^^

 

 

技術職はよっぽど才能があれば別ですが

地道に人の手で練習していくことが
プロネイリストへの近道ですよ。

 

 

 

ということで本日は
プロネイリストの目安について
解説していきました!

 

 

是非、参考にしてみてください^^

 

 

・・・

 

 

11月24日開催の1dayネイルセミナー
満席となりましたので
キャンセル待ちを受け付けます^^

こちらからどうぞ

たくさんの申し込みありがとうございました。
また、今回残念ながら
参加できなかった方も
来年また宜しくお願いいたします。

 

IMG_0546

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ひかる




ネイリスト ブログランキングへ


にほんブログ村

hikarumerumaga1

 

ネイリストひかるYoutube

 

facebook1

他にはこんな記事もオススメ!
・【経営のコツ】ネイリストの価値を高める2つの方法
・【ネイルサロン集客方法】ネイリストの集客3つの武器
・【ネイルデザイン】ゼロからネイルのデザインを生み出す3ステップ
・【ネイリスト接客術】お客様と気まずくならない会話9つのコツ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>