【ネイルサロン集客術】◯◯期を把握して10万円損しない方法

 

こんにちは!
ネイリストのひかるです^^

もう10月ですね。

夏がすぎると年末まで
あっという間に感じます。

今月もよろしくお願いします^^

さて、今回は

閑散期と繁忙期を把握して

対策を練る!!

というお話です^^

美容業界的に
7月8月は繁忙期と

言われています。

夏のイベントや海外旅行などで
爪を可愛くしよう!

と思いネイルにいくからです^ ^

実際にわたしも大忙しでした><

 

そして夏よりも1番

忙しくなる月は12月です。

 

 

クリスマス、年末年始の

長期休暇に備えて

世の女性たちは

身だしなみに余念がなくなります。笑

 

爪先を綺麗にして年を迎えたい!

と思いますもんね^ ^
という事はこの10月11月というのはなにもない時期ということで”閑散期”

となります。キャー

いきなり月初から嫌な話ですが

この2ヶ月はお客さまが

減ってしまうという事なんです。

 

10月はかろうじてハロウィン

というイベントがありますし

ある程度の需要はありますが

恐ろしいのが11月です・・・

わたしはサロンをオープンした翌年の

11月は売り上げが10万ほど

下がった経験があります。
これは繁忙期、閑散期の把握を
全くしていなかったという事で
(無知ってこわい)

何も対策をしていなかったがために

起こってしまった事態です。

「まあでも、まだ10月じゃん」

 

と思うかもしれませんが

 

この10月中に

うまく種まきをしておかないと

わたしみたいに

11月悲鳴をあげる事になってしまうよ!

ということです。

では、どのように種まきしておくのか

それはリピーター様に向けて

 

 
・11月のキャンペーン告知
・来月使えるチケット配布
などをして取りこぼしのないように
しておきましょう。
そして新規集客にむけて
SNSの更新をいつもより
念入りにします。

例えば

ブログの内容をいつもより
盛り込んで書いてみたり

ネイルアプリに投稿してみたり

ツイッター、FB、インスタなど
まだ登録していなかったら
この機会にはじめてみてください^^

いつもより頻繁に投稿する事で
ユーザーの目にとまりますし

そういった地道な作業で
新規獲得になりますよ。

また、サロンワークも

空いた時間にいつもより多く
サンプルチップを作ったり
年末に向けての対策を考えたり
(オススメネイル、POP作りなど)
空いた時間や
隙間時間などで
 
 
できる事はたくさんあるはずです^^
 
わたしの場合は
もう何年も経験してきて
「11月は閑散期だから
ある程度落ちるのはしょうがないから
12月に備えよっ!」
と、割りきり
11月はいつも後回しにしているような
備品整理をしたり
サロン作りに力を入れたり
数字の計算、管理をしたりしています。
普段忙しくて
手が回らないところを
この期間に片付けておいて
年末の忙しさに
応戦できるようにしておきます。笑
これはある程度
リピーター、常連様で
”見込みのある売り上げ”
がだいたい把握できているので
少し肩の力を抜けるということです^^
もしあなたが去年、今年に
サロンオープンをしたのであれば
”閑散期対策”は
入念に行ってくださいね!

”閑散期は客数が減ってしまうんだ”

と頭に入れておく事で

行動にうつせますし
気持ち的にも
構えられますよね^^

そして1~2年後には
リピーター、常連さまで安定していて
閑散期でもどっしり構えていられるように
なっていってください^^
ということで今回は
サロンの閑散期を
把握してもらい
対策を練って
11月に備えてくださいね!!!
ということを
お伝えしていきました^^11月の売上が落ちないためにもこの10月が勝負どころですので
頑張っていきましょうね。ということで今日も
最後までお読みいただき
ありがとうございました。P.S ネイル写真もすっかり秋です♩
o0480048013441852815

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>