【ネイリスト接客術】MERSが流行ってるけど、お客さんには言ったほうがいい?

こんにちは!
ネイリストのひかるです。

image


今日は、ブログの読者さんから



「今度韓国へ旅行に行くのですが
MERSが流行ってるけど、
お客さんには言ったほうがいい?」

 

という質問が来たので、そちらにお答えしたいと思います。

 

 

毎年何かしらの病気が
海外や日本で流行しますよね。

 

そんな時に、偶然その国へ
あなたが海外旅行に行く予定だった・・・
という時の対処法です。

 

もし旅行から帰って来た時に
体が何ともなかったとしても

 

一定期間、体に潜伏している
ウイルスも存在します。

 

特に今流行っているMERSの場合
約2週間は体に潜伏している
らしいですね。

 

その間にお客様に感染してしまったら
後でクレームになるんじゃないか?
という不安を抱えてはいませんか?

 

そんな時はどう対応したらいいのでしょうか?
(今回はお医者さんの意見ではなく、あくまで私個人の意見です。)

 

私だったらの場合なのですが、
病気が流行っている国へ行くことを
お客様に話していないのだったら、

 

そのことは一切告げずに
施術して良いと思います。

 

例えば、今回のMERSの場合
感染率はとても低いと言われていますし

 

お客様に不安を与えるより、
言わないほうが良いのかと思いますね。

 

特に今回の場合、
MERSは一旦終息したというニュースがありますから、
体が万全の体制でしたら問題ないと思います。

 

もし、お客様に告げていたら

「エタノール消毒、マスクの徹底など
最大の注意を払っていますが
ご不安な方は予約をずらして下さい。」

と、お客様に判断を委ねても良いと思いますよ^^

 

お客様の中には、延期してしまうと
1ヶ月以上期間が空いてしまう・・・
という場合もあるはずです。

もちろん、きちんと信頼関係があれば
しっかりとした理由を(正直に)伝えれば
理解してもらえるはずですが

 

その間にネイルが剥がれてしまうし
お得意さんが他のネイルサロンへ
流れてしまうかもしれません。

 

体に特に不具合がないのであれば
海外から帰ってきた後も
安心して施術を行って大丈夫ですよ。

 

ただ、少しでもおかしなところがあれば
すぐに病院へ行ってくださいね。

 

ネイリストは体が資本ですから
普段の生活から体のことを
しっかり気遣っていきましょうね^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ネイリストひかる



ネイリスト ブログランキングへ

にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>