【ネイリスト裏話】返金要求してくるクレーマー客への対応方法

こんにちは。
ネイリストのひかるです。

Nail6

今回は

返金要求してくるクレーマー客への対応方法

をお伝えします。

 

こちらの過失でミスをした場合の
返金要求は全然ウェルカムなのですが
お客さんの中には、
どんなに上手にネイルをしたとしても

 

「返金してください」

 

と言ってくる方がいます。

 

これはネイル業界に関わらず
どの業界のお客様でも必ず5%は存在する
と言われています。

 

だから、まずあなたに伝えたいことは・・・

「気にしなくて大丈夫!!!」

ということです(笑)

 

クレームばかりしてくるバカ客の言うことに
クヨクヨしないでください!

 

そんな人のために神経を使って
落ち込むなんてもったいない!

 

これからネイリストになるあなたが
返金要求をされて落ち込まないためにも
バカ客の対応方法について書いておこうと思います。

 

それでは、本題に行きます。

(不正な)返金要求をしてくるお客さんへの対処方法は

 

「お直しします」の一点張り

 

です!

 

ひたすら「お直しします」と言い続けましょう。

 

ネイルが気に入らないのなら
無料でお直しをすればいいだけの話です。

 

実際、私はお直しをすることがありますし
それが悪いことだとは思っていません。

 

もちろん1回で満足してもらえるように
一生懸命施術することは当たり前です。

 

でも、ストーンの配置がお客さんの好みではなくて
すこしシャイだから、それを
施術中に言い出せない方もいらっしゃいます。

 

また、最終チェックが甘くて
すぐに剥がれてしまうこともあります。

 

その時は、喜んで
お直しをさせていただきます。

 

返金要求をしてくる人は
ただ単に文句を言いたいだけなんです。

 

何にでもケチをつけてくる人っていますよね?
そういう人と同じです。

 

だから向こうの言うことを
真に受けないでください。


こっちから値引きや無料施術の
提案は絶対にしないでください。

 

極論、平謝りで大丈夫です(笑)

 

また、
「クレームのお客さんが次来た時気まずい・・・」
と思うかもしれませんが、心配しなくて大丈夫です。

 

散々クレームした後ですから
相手もサロンに来づらくなっています。

 

次はあなたのお店ではなく
他の方のお店に行くので
2度と関わることはありませんから
安心してくださいね。

 

変なお客さんのことは考えずに
良いお客さんのためになることを必死で考えて
サービス向上に努めましょうね!

 

自分が好きなお客さんに全力で良いサービスが出来るように
質の悪いお客さんを受け流していきましょ^^

 

というわけで、今回は

返金要求してくるクレーマー客への対応方法

についてお伝えしました。

 

「他にもこんなことが知りたい!」
ということがあればコメントで教えてくださいね!

 

最後までお読みただきありがとうございました!


ネイリスト ブログランキング


にほんブログ村
==========================
他にはこんな記事もオススメ!

・ネイリストの集客3つの武器
・絶対に剥がれないトップジェルの塗り方
・左右対称のキレイな爪の作り方

toyoutube

ネイリストひかるメルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>