【再来店アップ】リピート率を130%引き上げる魔法の言葉

 

こんにちは!ネイリストのひかるです^ ^
今回のテーマは

 

”施術中お客さまとの距離を縮めて
リピート率UPに繋げる方法”

 

についてです。
施術中、みなさんどんな
会話をされていますか?
ネイルの知識を教えるのはもちろん
しっかりとした
カウンセリングも大事です。

 

これは言うまでもなく基本ですね^ ^
施術時間は大体2時間前後あります。
そこからは、他愛もない
自治ネタやドラマの話をしたり
話が弾めば、お互いの恋愛話や
会社の愚痴など

”女子トーク”をして

 

プライベートな悩み相談を
聞いたりします^ ^
(聞き方のコツがありますが、
その話はまた次回します)

 

そんな中で
”お客さまとの距離をグンと縮める
魔法のような一言”があります。

 

それは

”下の名前で呼ぶ”

ことです!

それだけ?

と思うかも知れませんが
これ、かなり効果大なんですよ^ ^
ポイントは苗字よりも

”下の名前”で呼ぶことです。

 

たとえば、わたしは

気になっている異性の方に
苗字ではなく「ひかるちゃん」と

 

呼ばれた方が”ドキっ”とするし

 

なんだか嬉しくなります。
逆に、あまり好きではない
どーでもいいような男性に
「ひーちゃん」「ひかる」と呼ばれると

 

不快な気持ちでいっぱいになります。笑
恋愛も接客も似ていて、

 

”ちょっとこのネイリストさんと合いそう”

と思ってくれているときに

 

「◯◯ちゃんは?」

と、さりげなく下の名前で呼んであげると
グンと距離が近くなり

 

”またお喋りしにここにこよう♩”

 

 

と思ってくれてリピート率に繋がります^ ^

逆に言えば、先ほどの例えのように
あまり親しくなっていない時に

愛称や下の名前で馴れ馴れしく呼ぶのは
禁物です><

 

 

あくまで

 

会話が弾んできた中盤から後半に
さりげなく呼ぶのが効果的です。

わたしの場合

”~ちゃん”

”~さん”

というのは、お客さまの
雰囲気や年齢、キャラに合わせて
変えています^ ^
因みに、わたしはたまに新規の方の
下の名前を忘れてしまい

接客中、呼べない時があります。笑
そんな時は
「あーあ、、

もうリピートしてくれないな、、。」

と、よぎる程重要ポイントに
なっています。

忘れない為にも
カルテを書いてもらったら

必ず下の名前はチェックしてくださいね^ ^

 

今回は
接客中にリピート率を3割UP
させる方法についてお話いたしました!
8がつ開催の1dayセミナー
満席となりました!

ありがとうございます^^

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。