【ネイリスト接客術】優柔不断なお客さんが即デザインを決定する魔法の言葉

こんにちは!
ネイリストのひかるです。

Nail5

 

今日は

ネイルが決められない優柔不断なお客さんが
秒速でデザインを決定する魔法の言葉

についてお伝えします。

 

ネイリストはマイペースでのんびり働ける
そんなイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが
意外と時間との勝負です(笑)

 

次の予約のお客さんがいる、ということもあるし
「時間をかけようとすればキリがない」
ということでもあります。

 

もちろん私もネイルが大好きだし
お客さんが納得するものを作りたいです。

 

ただ、お仕事として考えた時に
1人のお客さんにかけられる時間は
最大2時間半が限界です。

 

値段にもよりますが、これ以上の時間をかけてしまうと
ただのボランティアになってしまいます。

 

当然、時間を削って適当にやるということではなくて
短い時間で良いものを作るようになりましょうということです!

 

お客さんとしても、なるべく
早くネイルを完成させて
デートやショッピングに行きたいはずです。

 

ですから、時間短縮は
ネイリストにとってもお客さんにとっても
超大切なことなんですね。

 

で、ネイリストにとってかなり面倒なのが・・・

優柔不断なお客さん

です。

 

予約して、サロンに来たけど
「どのネイルにするか決められません・・・」
という人のことですね。

 

これ、意外と多いです。

 

中には30分以上悩む人もいたり・・・
ネイリストとしてはかなり困ります。

 

こういう優柔不断なお客さんの対応方法は1つです!

 

それは・・・

誘導尋問をする

ということです。

 

「これが可愛いですよ」
「これ流行ってますよ」

 

という魔法の言葉で

自分が得意なデザインに誘導するのです。

 

この時、お客さんの好みを考えつつ
短い時間でできるデザインを提案しましょう。

 

いかにお客さんを
自分の得意分野に誘導できるかが
キモになります(笑)

 

誘導尋問というと
なんか悪いことみたいに
感じてしまうかもしれませんが
ここで覚えておいて欲しいのは

 

「お客さんはどうせ1つに決められない」
「5分経てば違うネイルが気になる」

 

ということです。

 

ネイルのデザインは見れば見るほど
あれもこれも可愛くて迷ってしまいます。

 

だったら、あなたが得意なデザインで
サクッと可愛く仕上げてあげたほうが
お客さんもハッピーなんです。

 

例えば、毎月のキャンペーンネイルを打ち出して
そのネイルをするお客さんが増えれば
自分の施術速度もかなり上がり
失敗する可能性も低いのでとても効率良いですよ^^

 

というわけで今回は

ネイルが決められない優柔不断なお客さんが
秒速でデザインを決定する魔法の言葉

についてお伝えしました。

 

またこういう裏話みたいな
ぶっちゃけトークをしたいと思います。

 

「こんなことが聞いてみたい!」

 

ということがあれば
コメントで教えてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ネイリストひかる

ネイリストひかるメルマガ


ネイリスト ブログランキングへ


にほんブログ村
==========================
他にはこんな記事もオススメ!

・返金要求してくるバカ客への対応方法
・ネイリストの集客3つの武器
・絶対に剥がれないトップジェルの塗り方
・左右対称のキレイな爪の作り方

toyoutube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>