ネイリスト検定論争に思う事と伝える想い

o0640048014321151234

こんにちは、ひかるです^^

最近、思う事。

ネイル検定についてと、
わたし自身の考えと、
言葉の伝え方について。

o1080089414321150199

どう言うことかと言うと、ネイル業界でも

検定至上主義

なネイリストさんっていますよね。

ネイリストになるなら、
ネイリスト検定は最低限受けるべき。

ネイリストになりたいなら、
必ずネイルスクールに通うべき。

という考えの方。

きっと、そういう方々からしたらわたしは相当鼻に付く存在だと思います。笑

でもね、

検定なしでも~って、正直わたしがこのブログで数年前言い出してから、

検定に対して今一度考える
ネイリストさんが増えた

と思っているんですよ。

それまで業界で、検定や今の現状のネイルスクールの体制について物申してる人ってなかなかいなかったと思うから、ごく自然にみんなそれを受け入れていた。

それがよく分かんない一般ネイリスト(わたし)がブログで言いたい放題しているうちに、だいぶいろんなネイリストさんの目に触れることになり

いや、それ違くない?

確かに!よく言った!

わたしもそう思う。

わたしはそう思わない。

というネイルの学びについての意見が
飛び交うようになったように感じます。

これって、凄く良い流れだと思っています。

よく読者さんやお会いしたネイリストさんに
メンタル強いですね!
発信怖くないですか?
と言われることがあります。

確かに。

アンチや誹謗中傷は多少あるので、
そのたびに凹むことはあるのですが・・

それ以上に、わたしは発信を続けていて
日々悩みや相談を受ける中で、

こんなにも迷子なネイリストが
埋もれまくっている現状のほうが
ネイル業界の歪みや闇深さを感じるし
少しでもどうにかしたいなーという気持ちが
優っています。

もちろん綺麗事抜きに自分のキャリアアップとしての目的もあるけれど。

なんとなく、このシステムおかしくない?
なんか、現場内容と試験内容違いすぎない?

って、きっとみんな奥底に感じていた事を
発信したことによって共感や賛同を
得れていると思うし、
何年もネイリストしている人たちからも、
考え方が一緒!と言ってくれる方が
多いなって感じています。

今は検定全てを批判しているわけではなくて、もちろん検定で学びや技術向上もできると思う。

ただ、サロンワーク技術とは別物だよね

ということ

検定取ったからネイリストに
なれるわけではない。

ということは伝えていきたい。

、、とは逆の意見で

”検定が大前提でそこも取得しないような
ネイリストなんて!”

”ネイリストはそんな甘くないからまずは
スクール行って検定取ってサロンで働け!!”

という主張に対しては、

目的と意見の違いなので
全然OK!と思っています。

むしろ、それだけネイル検定に強い気持ちがあるのって大切なことだし、発信した方が良い。

ネイル検定や今のネイルスクールの仕組み、ネイルの学び方についてどう捉えるかは、人それぞれ。

わたしの意見や検定主義の方の意見、
どちらも聞いてどっちの道が自分に
合っているのだろう?

ネイリストとしてどう進んでいくのが
自分の道なんだろう?

って、
改めてネイリストという職業の
進み方について
自分の頭で考える事
が大切だと思っています。

もちろん、わたしは自分のやっていることは
真っ当だと思っている。

でも、検定をないがしろにしているわけでもない。
真逆な意見も大切にしていきたい。

だって、ネイリストになるのに1つの道、
1つの思考しかないなんて、おかしいから。

大切なのは、いろんな情報がある中で
自分にあった道を見つけ出して進むこと。

いろんな意見に惑わされて、
どっちが正解なの?!
ってなってしまうと、良くないのかなあと。

だって、どれも正解だし、なんならこっちの道が正解だったなって思えるように行動するのは自分自身なんですよね。

と、まあ、検定論議についてはそう思うわけなのです寂笑

主張は個人の自由なのでむしろどんどん論が出れば良いなと思っています。

が、1つだけ・・
これはな〜と思うのは・・

なぜか検定主義!技術舐めんな!
みたいなネイリストさんって

口が悪すぎる。。笑

ざけんな!
カスが!
〜じゃねえんだよ!

って言葉遣いって、内輪なら面白いんだけど、発信するにはあまりにも低度が低いと思いませんか、、?

とても接客業とは思えないリテラシーの低さだと思います。

この人に会ったら、なんか、
殴られそう罵られそう、、!怖っ、、!

って思ってしまう、、( ;∀;)

それだけは本当にどうかと思う。

多少、鋭利な言葉を使うには、
人に刺さるんですけどね。

それを続けていると、みている人は
(うっ、、)ってなんだか息苦しくなってしまうんですよね。

言葉の強さって絶大なので。

伝える場面と、加減が大事だなーと、
そういうわたしも言葉悪いタイプなので
人のふり見て我が見直しています^^;

妊娠してから尚更、なんだか自分にトゲッぽいものがなくなって。

そうすると、人の鋭利な言葉も
うわあ~~って、思っちゃうんですよね。。笑

時に強い言葉も大切なんだけど、

優しい言葉でどれだけ人の気持ちを包み込めるか、行動してもらえるか。

伝えたい事をただ直向きに伝えていけば、
伝わるように。

今後はそんなテーマでやっていければなって
思っています寂笑

鋭利な言葉は一瞬人の心に刺さるんだけど、
すぐ抜ける。

熟年したネイリストさんが、
初心者ネイリストに対して

技術とネイル舐めんなww
と小馬鹿にしたり、制圧するのではなく

どういう学び方とビジネス思考、
練習方法が大切かを丁寧に
教えてくれるようになって欲しいなと思っています^^

わたしもネイリスト検定経験して辛いサロン勤務したから、そうするべき!それ以外はカス以下!

みたいなのって、もう団塊世代の体育会系パワハラと一緒の思考だと思うので。

各々の選択、多様性を認め合えれば
良いのかなと思います。

o0640048014321151234

そして改めてわたしの主張は

正しい知識と基礎技術、
お客様に本当に使えるサロンワーク技術と
経営ノウハウを学んで
プロのネイリストを目指す

そこに検定の有無は関係ない!

を目的としてこれからも発信活動していきます。

年末なので、今一度自分の想いの丈と、
進む方向を書き留めておきますニコニコ

個人サロンのネイリストさんは自分の言葉での発信が集客につながっていくポイントなので、是非今一度、文章言葉の選び方や使い方と向き合って見てくださいね(^^)

それで集まる客層もだいぶ違うので!

そしてネイリストを目指している方は、
自分がどんなネイリストとしての
ワークライフを送っていたいか?
その為にはどんな道に進むのが良いのか?

を考えると良いと思います(*^^*)

花おすすめ関連記事花

ネイリスト検定が必要な人、不要な人のタイプとは?

自分にネイル検定が必要か?
違う道が合っているのか?
悩んでいる方は是非↑記事参考にしてみてください♬わたしも日々見直しと反省と試行錯誤です。

ということで、本日も最後までお読みいただきありがとうございました◌ ͙❁˚

ひかる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>