【ネイル技術アップ】左右対称のキレイな爪の作り方〜ファイル(ボード)の種類から具体的なやり方まで〜

こんにちは

ネイリストのひかるです。

o0800080013331416781

 

今日は、プレパの第2弾、甘皮の処理の次に行う

爪の形成

についてお伝えします!

 

 

爪の形成は、爪を丸く整えたり

四角に整えたりする作業のことです。

 

 

爪の形成が上手になると

左右対称の綺麗な爪を作れるようになるので

しっかりと覚えていきましょう!

 

 

爪の形成には

「ファイル(ボード)」

という道具を使います。

 

 

ファイルです↓

 

nail-file1

 

 

素人の女の子の場合、

「爪を整えるなら爪切りで良くない?」

と思う人もいるようですが

 

 

爪切りを使うと2枚爪になってしまい

ボロボロになってみともなくなります。

 

 

1個80円、高くても300円くらいなので

ネイリストを目指すのであれば

必ずファイルを使いましょう。

 

 

衛生面を考えると、1人のお客さんに1本使うべきですが

実際には高級ネイルサロンくらいしかやってません。笑

 

 

さすがに1人当たり1本はもったいないので

そこまではしなくてもいいと思いますが

 

10人くらいの指を研ぐと

削れなくなってくるので

そしたら捨てましょう。

 

 

ファイルには大きく分類して4種類あります。

 

・スカルプをオフする用のファイル

・ジェルをオフする用のファイル

・表面を整える用のスポンジファイル

・爪を整えるエメリーボード

 

厳密に言うともうちょっとあるのですが

私がお仕事で使うのはこの4種類だけなので

これだけ覚えておけばネイリストのお仕事はできます。

 

 

ファイルにはグリットという数値があり

その数値で厚さがわかるようになっています。

 

 

220~80グリットまでの範囲で分かれていて

数値が高いほど目が細く

数値が低いほど目が粗いです。

 

 

目が細いファイルは爪の形を整えるために、

目が粗いファイルは表面をガリガリ削るために使います。

 

 

これは頭に入れておきましょう。

 

 

上にでてきたエメリーボードは

表が180、裏が220になっています。

 

 

このエメリーボードは適度に薄いので

力加減の調節がとてもしやすいです。

 

 

お客さんの爪を傷めずにできるので

綺麗に整えられて、お客さんに喜んでもらえますよ。

 

エメリーボード

 

 

nail-file

(出展:Chomotto

 

それではさっそく、

爪の形成を行っていきましょう!

 

 

爪の形成でのチェックポイントは5つです。

 

・ファイルの面取りをする

・お客さんに好みの形を聞く

・左右対称に丸みをつけながら削る

・こまめに全体のバランスを見る

・仕上がりをお客さんに聞く

 

具体的に解説していきます!

 

 

ファイルの面取りをする

 

買ったばかりのファイルは

表面がザラザラしていて扱いずらいです。

 

 

ファイル同士をこすり合わせて

面面をサラサラにしましょう。

↓面取りの仕方についてはこちらの動画をチェックしてね

お客さんに好みの形を聞く

 

実際に爪を削る前に

お客さんに好みの形を聞きましょう。

 

 

下の画像のように、爪には

 

・オーバル

・ラウンド

・スクエア

・スクエアオフ

・ポイント

 

の5種類の形があるので

しっかりと暗記しましょうね!

 

nail-katachi

(出展:GIRLSNAIL)

 

また、コンタクトレンズをする人の場合

親指と人差し指を短くしたい人もいるので

あらかじめ聞いておいたほうがいいですね。

 

 

左右対称を意識しながら削る

 

そのまんまですね。笑

左右が同じ形になるように削りましょう。

 

 

削る時のポイントとして

お客さんの爪を傷めないように

力を入れずに優しく優しく削りましょう。

 

 

爪の種類には上で解説した5種類がありますが

人それぞれ爪の形は異なるので

お客さんの爪(指)に合わせた形にしていきましょう。

 

 

そもそもの形が綺麗じゃないと

その後にいくらグラデーションができても

ダサくなってしまいます。

 

 

また、往復掛けをしないように気をつけましょう。

 

 

往復掛けをしてしまうと、爪が痛んでしまい

2枚詰めになってしまうことがあります。

また、ジェルの密着が悪くなるので

ネイルの持ちが悪くなってしまいます。

 

 

ですので、必ず

一方向からキュッキュッとファイルをかけましょう。

 

 

小まめに全体のバランスを見る

 

一部だけを見つめて削ってしまうと

左右のバランスや全体のバランスが

悪くなってしまいます。

 

 

ちょっと削ったら全体を眺めて

バランスの確認を小まめに行いましょう。

 

 

仕上がりをお客さんに聞く

 

一通り削り終わったら

そのまま次の工程に行くのではなく

お客さんに確認をとりましょう。

 

 

人それぞれ好みがあるので

しっかりとヒアリングして調整を行ってください。

 

 

お客さんの満足度アップにつながりますし

後々のクレーム防止にもなります。笑

 

 

・ファイルの面取りをする

・お客さんに好みの形を聞く

・左右対称に丸みをつけながら削る

・こまめに全体のバランスを見る

・仕上がりをお客さんに聞く

 

 

この5つのチェックポイントをしっかりと守れば

左右対称の綺麗な爪ができるので

ぜひぜひトライしてみてくださいね!

というわけで、今回は

プレパの第2工程の爪の形成

についてお伝えしましたがいかがでしたか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ネイリスト ブログランキングへ

 

にほんブログ村

==========================

爪の形成が終わったら次は

ベースジェルを塗りましょう!

次のステップはこちら

絶対に剥がれないベースジェルの塗り方3ステップ

 

toyoutube

ネイリストひかるメルマガ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>