今月号のネイルマックスの中身が秀逸な件、、!

o0480048014100714499
こんにちは^^ひかるです。
昨日で自分のネイルサロン仕事納めでした。
色々思うことあり、また別記事にしたいと思います。
今回は久々にネイル雑誌の【NAIL MAX】を買ってみたところ、とても面白かったので見どころをみんなにシェア(*゚ー゚*)
なんと言っても表紙が深キョン!
o0480048014100714499
かわい〜〜〜!!!!!
o0450040014100745391
来世はこの顔でお願いします!!!!!
可愛いってほんと正義!!!!!!!!!!
あ、いかん、本題本題っと。。
みなさん、ネイル雑誌って買っていますか??
わたしは、久々に購入しました。
数年前までは発売されるごとに購入して、サロンに置いていたけど、なんだか毎回同じような内容だなーって印象と、ネイルブックやインスタが主流になってデザイン探しがスマホになった。
という理由が買わなくなった要因の1つかなあと。
お客様も数年前までは「ネイルの雑誌ありますか?」と聞いてくる方などいましたが、最近はめっきりそんなワードも聞かず・・。
と、雑誌離れをしていたものの、今月号は深キョンに釣られて本屋でパラ読みしてたら
”あれ?なんか凄い参考になるやん・・!”
って思わず、購入しました( ̄▽ ̄)
その参考になるなー!と思った一部がこちら↓
ネイル商材売れ筋ランキング
o0480036014100714503
この1年間で売れたor人気のネイル材料について詳しくランキング化してくれている内容です。
↓商材の使用感や特徴をトップネイリストさん達がコメントしてくれているのが分かりやすい

 

o0480036014100714507

 

もうこの1ページでお買い得感満載よ真顔

 

次に今年のネイルエキスポで売れ筋だったアイテムたちの紹介

 

o0480036014100714510

 

単純に面白い。みんなが何を買っているのか、注目してたのか、ザッと視感的に分かるのって雑誌ならではで良いなあ照れ

 

そしてお次〜
問屋さんごとの売れ筋ランキングのコーナー!

 

o0480036014100714515

 

ショップごとに売れている商材が5位まで記載されてます。
なぜこの商品が人気なのか、どんな特徴があるのかも書かれているので読み応えあり。
というように、2017年にどんなアイテムが支持が高かったのかが丸わかりなのでネイルマックス、ボリューム満点。
とっても参考になりました。
今年はジェルに翻弄された年でしたからね…
まだまだ迷子さんたちが溢れている中でこういう企画ってとても有り難いなあと思ったわけです。
各企画2〜4Pずつあったのだけど、個人的にはあと10Pくらい読みたかった笑い泣き
ちなみに”サロンやろうよ!”ってページも毎号ありますが、このコーナーも凄く好き寂笑
o0480036014100715368

なんかこう、夢広がるというか、1人1人の物語が詰まってて読んでて楽しい〜♪

同じく”ネイルサロン覆面調査”コーナーも読み応えあり

o0480036014100714523
どの雑誌でもあるコラム的な記事って本当楽しくない?笑
お客様目線で書かれたネイルサロン、ネイリストの感想って勉強になります。
というか、久々に普通にネイル雑誌買って思った。
中身面白いしボリューム満載だわーー\(^o^)/
ネイルデザインページも面白いし。
なんだかんだやっぱ誌面って見やすい。
パーっと見渡せて、楽チン!
なんかこう、ネイルが好きになりますな☺️
ワクワク感や創作欲求みたいなのも刺激されるし、個人で仕事していると多少なりもとダレてきますからね。笑
ネイル雑誌久しく買ってない〜ってネイリストさんは久々に手にとってみるのもオススメですよん♡
ひかる

 

 

 

 

 

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆

 

好評発売中*ribbon*電子書籍

愛されネイリストの恋する仕事術

〜誰でもできる人気プライベートサロンの作り方〜

書籍の購入ページはこちら

 

youkuおすすめ技術動画サイトMIROOM

ネイリストトップクラスの先生たちの

技術が学べる動画サイトです。click↓

ネイリストひかるYoutube o14720828138469774191-500x281

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>