これからのネイル業界で生き残る術

o1024093213959646004
image

 

こんにちは!ひかるです^^

 

今回は、これから先、

個人ネイルサロンが大手に負けず

何年もサロン継続が安定的に

できるようにしていく術

 

について、お話したいと思います。

 

o0754080613959583738

というのも、

 

こないだアパレル業界の

お客様と話をしてたところ

こんなことを言っていました。

 

 

洋服にお金をかける人が本当に

減ってきていて、でも、

こだわりがある人は増えている
 

という現状。

 

 

安いだけじゃ買わない

安い、高いうんぬんではなく

自分が選び抜いたものしか購買しない

 

 

という心理状態。

 

 

だから手抜きは許されないし

どのブランドも必死。

 

 

というお話でしたが

 

 

これ、まるっきり

ネイル業界も一緒だああああ!えーん

 

 

って思いませんか?^^;

 

 

そうなんだよ、、

 

一昔前ならジェルができるってだけで

集客できていたのだけど、

 

今は出来るのは当たり前で

突起したなにかがないと刺さらない!><

 

例えば、わたしは長年ネイリストを

やってきていますが、始めた頃は早々に

独立して当時mixiで集客していました。

 

 

今見るとど下手くそな技術でも

毎月50人前後集客していたんですね。

 

 

mixiを勝る集客ツールは

今後現れないかもしれないw

 

と思うほど、バンバン人が

来ていたのですが

 

いや、これmixiのおかげも

あるかもなんだけど、

時代的にスカルプからジェルに

移行し始めた時だったから

 

 

”持ちが良ければそれでOK!”

 

“ジェルネイルやってくれればOK!”

 

 

という方達ばかりだったんですよね。

(デザイン力ないけど当時から

持ちだけは良かったわたし。笑)

 

o0876059213959640430

 

 

それって世間のネイルユーザーたちが

まだまだ目が肥えてなかったから!!!

ヽ(  ;  ▽  ;  )ノ

 

 

でも、今はそうじゃない、、!

 

 

これだけSNSが盛んで、

ネイルブックやインスタグラムを開けば

ハイクオリティーなデザインばっかり!

 

逆にちょっと技術なさそうな

ダサめな写真とかが目立ってしまう状態汗

 

 

セルフネイルだってクオリティー高い!

 

 

ネイルユーザーたちは目が超えまくって

いると思うんです笑い泣き

 

 

o1024093213959646004

技術もそうだけど、

写真の撮り方や綺麗な加工技術まで

必要になってきてる、、!

 

 

そして、有名な先生方の活躍により

ネイルに対しての学び意欲も

以前よりも熱していると思います。

 

どんどん新しい技術が生み出される中で

 

しっかりと学びにいくことが

ネイリストとしてのステージUP、

置いて行かれないようにする術

になっていますよね。

 

 

もし今自分のサロンのコンセプトや

こだわりみたいなものがなくても、

 

さらなる技術UPを目指すと

だいたいこだわりも後から付いてくると

思うのでそういった面含めて

セミナー行くのとか大事だと思います。

 

 

技術もサロンの魅せ方も全部含めて

 

選ばれ抜かれなきゃいけない

ということ。

それが、これから生き残る術、、

では、

選び抜かれていくためには

どうしたらいいのか?

というところですが、

選ばれるためには学びが必要

学びにはお金がかかるのでこの時点ではマイナス

⬇︎

技術やノウハウを習得する

こだわりや自分だけの強みをここで模索する

⬇︎

学び含め採算が取れるような

価格設定にしなければいけない/する

   ⬇︎

採算がとれるようになる

ここでやっと少しプラス

   ⬇︎

また新しい学びにお金が費やせる

さらに利益が出たら自己投資する

   ⬇︎

技術あがる/売り上げ増える

顧客の定着=経営の安定  

   ⬇︎

選ばれ続ける

 

 

という流れになるのでは

ないでしょうか。

 

価格が安いから来店するような

サロンじゃ、これから絶対絶対

生き残っていけない時代なのです。

 

 

どちらかというと、

少し高くても良いから

自分がトキメクようなサロンで

ネイルをしたい。通いたいキラキラ

 

 

という客層を狙うのが

個人ネイルサロンの生き残る術

ということではないでしょうか。

 

 

というわけで、これからの時代は

こだわりが強ければ強いほど

ビジネスでは成功しやすい

ということかもしれません。

 

 

これがしっかり出来ていれば

確実に選ばれるネイルサロン

なれると思います^^

 

 

もぐもぐ

 

 

余談ですが

 

「仕事を数字で語れる女になることが重要」

 

 

と、女性経営者の経沢香保子さんが

発言してるのを見ました。

 

 

う〜〜ん。かっこいい!

わたし数字は苦手なんですが^^;

 

 

アーティストになりたいならば

別だけれど、個人ネイリストは

技術者であり、経営者でもある。

 

 

原価計算できなければ

仕事にならないですよね><

 

 

そして、継続的なサロン経営を

目指すのであれば、

常に学びの姿勢と、こだわりの追求、

それを反映できる数字管理が

必要不可欠なんですよね。

 

自分含め、感覚的に全て作業してしまう

ような人は意識して、

数字からしっかりサロンのことを

組み立てると良いですね♬

 

 

安いだけじゃ選ばれない時代に

加速していくであろう、

アパレル含めネイル業界!

 

 

あなたのネイルサロンが

どれだけ選ばれるようになるか

 

どれだけあなたのサロンが

魅力的で刺さるネイルサロンに

なれるかが、

 

これから生き残っていく

術なのかもしれません照れ

 

 

というわけで、本日も最後まで

お読みいただき、本当にありがとう

ございました^^

 

 

Nail Adviser HIKARU

 

 

☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆

 

好評発売中*ribbon*電子書籍

愛されネイリストの恋する仕事術

〜誰でもできる人気プライベートサロンの作り方〜

 

書籍の購入ページはこちら

 

カナヘイ花FB&Twitterではブログに書く

ほどでも無いけど得な情報やネイリストの

本音を呟いてます♡

是非フォロー&お友達になってくださいとびだすうさぎ2

o0414039613857169134

Facebookはこちら

o0290029613857169080

Twitterはこちら

 

カナヘイ花デザインはインスタで♡

 

 

 

 

youkuおすすめ技術動画サイトMIROOM

ネイリストトップクラスの先生たちの

技術が学べる動画サイトです。click↓

 

 

ネイリストひかるYoutube o1472082813846977419

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>