いつの間にやらライバル店ばっか!でも大丈夫♡ 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-18-20-43

 

こんにちは!ひかるです。

 

昨日、ひっさびさに

ネイルブックに投稿してみました。

 

 

因みにインスタは2日に1回は更新中。

 

(是非フォローして下さい♡)

 

 

 

 

 

”え?もう常連さんばっかなのに

する必要あるの?”

 

 

なんて声が遠くから聞こえてきそうですが

 

 

あるんですよ〜〜〜〜!!

 

 

 

だって、代官山(うちのサロン地域)に

いつの間にやらネイルサロンが

増えすぎているんだもの!!!!

 

 

気づかないうちに

そりゃーそりゃー増えるワカメレベルに

増えておりました。びっくり。

 

 

何気なく数えてみたら30店以上あるぞ・・ポーン

 

 

 

ねえねえ知ってる?

代官山って、すっっっごい小さな街なのよ?

 

 

表参道とか自由が丘とかより

多分面積うんと狭いのよ?

 

オシャレスポットゆーけど

平日とか人全然歩いてないし!

 

ただの住宅街なのよ?

 

 

なのにそ、そ、そ、そんなあったの?

 

 

 

って、ちょっと腰抜かしました。

 

 

 

というわけで、最近集客に

全く力を入れていなかったので

とりあえずいそいそとSNS更新するわたし・・・・

 

 

だって、埋もれたくない〜!

 

 

わたしは現在このブログを通じて

技術向上のNSPや

個人サロン向け経営~集客セミナーなど

講師やコンサルをしていますが

 

とは言っても

メインはサロンの現役ネイリストです。

 

 

個人のサロンを経営している身としては

いくら常連様に囲まれて安定していても

 

自分のサロンが廃れていくのは

絶対に嫌なわけなのです。

 

 

やっているからには

光っていたいのよーーー!!!!

 

 

 

というのが本音でございます。

 

 

 

+、SNSを実際にわたしが

タイムリーにやることで分かってくる

新しいツールや集客の特徴なんかも

みなさんに教えられるので(ノ´▽`)ノ

 

※実際はこの意味での投稿が多いですよ。笑

 

 

 

まあしかし、30店舗以上ある

ネイルサロンの中で

 

SEO表示(検索順位)は守り抜きたい

謎の負けず嫌いなわけです。

(因みにまだ1ページ目♡ほっ)

 

 

とは言うものの、

 

今はお客様を抑えて月50名くらいで

回しているのですが

ダブルワークなので結構キツイ・・

 

 

しかしながら、その中でも

新規の方は5名くらいまでは

受けれるようにしています。

 

 

実際の問い合わせは10名以上(TωT)

 

 

うう、モッタイナイ。。

 

という現状のため

 

周りのサロンが気にならないくらい

自分のサロンが順調という

ありがたい状態のため、

 

周りのサロン増加に気づかなかった・・。

 

 

このように、近隣のサロンに

左右されず順調で安定しているのには

特別な事はなにもないんです。

 

 

技術も至って普通レベルの上手さ。笑

サロンになにか特別な付加価値もない。

有名人も来ない。

ただの個人経営ネイルサロン!

 

 

でも、繁盛サロンにする

コツや方法は知っています♡

 

 

 

その中でもね、今回わたし、

ある事に気づきました!

 

 

それはなにかというと

 

 

同じような個人サロンが

近隣に増え続けているけれど

 

 

 

うちのサロンコンセプトと

同じようなサロンが1つもない!

 

 

ということです^^

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-18-20-43

 

だから全くお客さんの取り合いに

なっていなかったんだわ♡

 

 

 

という事に。

 

 

という事はですよ?

 

 

 

周りにネイルサロンが無いうちに

出した方が後々増えても、有利◎

 

かもしれませんニヤリ

 

 

 

”元々、同業種が増えているところに

参戦する方が後から沢山出来て

お客様争奪戦になるより良い”

 

という説もありますが、

 

 

やっぱり元々ある方が吉です。

 

 

なぜなら、例えばあなたが

これからサロンを出そうと思ったら

同じ地域の同じような形態のサロンを

絶対に市場調査しますよね。

 

 

市場調査して、なるべく

他サロンのテイスト、コンセプトを

一通り調べるとおもうんです。

大手とかはね、別ですが。

 

 

そしたら、ひとまず

よっぽどじゃ無い限り

コンセプト被りは避けると思うんですよ。

 

 

北欧風アートが得意です!ってサロンの

隣の隣に同じく北欧風アートが得意ですって

サロン出そうとは思わないですよね?笑

 

 

ってことはやはり

先手の方が”自由なサロン”

作りやすいって事になります^^

 

 

定休日だってきっと、被らないように

するだろうし・・

 

 

だからそもそもコンセプト決めは

重要!!ほんと重要・・!

 

 

て事で何が言いたいかというと

 

 

もしこれからサロンを

出したいネイリストさんは

 

極力ネイルサロンが少ない場所選びをして

しっかりと市場調査を行うと良いですよ◎

 

そして、何と言っても

コンセプトをしっかり作りましょう。

 

 

おかげさまでわたしはオンリーワンを

貫いていけています。笑

 

 

お客様がダブらなければ

ライバル目線にもならないですし

隣の芝生も青く見えませんキョロキョロ

 

 

自宅サロンで場所が動けない場合は

周辺地域にどんなネイルサロンがあるか

しっかり市場調査をしてみて下さい。

 

 

そして、既存のサロンとダブらない

コンセプトでアプローチしてく事が

一人勝ちの近道かも・・

 

 

なんて事を昨日は改めて感じました♪

 

コンセプト決めについて

こちらも合わせてどうぞ↓

 

【関連記事】

 

▶︎個人店を選ぶ客層とは?徹底解説

▶︎大好きなお客様だけでサロンを継続させていく方法

▶︎ネイリストの”価値”を高める2つの方法

 

 

 

因みに、わたし自身がサロンオープンして

○○決めで失敗した話をまた

今度書きたいと思います。

 

 

わざと被せられるって

事もあるんですよ〜。笑

 

という事で、またそお話は

楽しみにしていてください♪

 

 

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

 

ネイリストひかる

 

hikarumerumaga1

 

ネイリストひかるYoutube

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>