自宅ネイルサロン開業で失敗する原因○○とは?

cached

こんにちは!ネイリストのひかるです。

 

今回のテーマは、自宅ネイルサロンや

マンションサロンなど個人ネイルサロンを

開業しようと思った時に

勘違いしがちな○○についてです。

 

 

これを知っておくだけ、気をつけるだけで

あなたの悩みやサロン経営が上手くいかない・・

なんてことにならないので

是非参考にしてみてください^^

 

では本題。

 

個人サロンを開業する際に、

1番重要なのが集客ですよね。

 

 

きっと、技術があっても

集客となると全くの素人・・

なんてネイリストさんも多いのでは

ないでしょうか。

 

わたしも独立当初は、何をどうすれば

良いのか分からずでした^^;

 

 

ですが、ここで陥りがちな

行動&発想が後々サロン経営失敗に

繋がっていきます・・!

 

 

それはなにかと言うと

 

 

”友達頼りになること”です。

 

 

 

まずは友達から、とか

友達を呼んで細々とやるといった

発想です。

 

 

 

はっきり答えを言いますが

 

これ、凄く勘違いで

あなたの首を絞めることになるので

この考えは捨ててください

 

 

 

なぜかというと、4つ理由があります。

 

 

1・友達価格になる

 

友達って、友達価格になります。

 

きっと自宅サロンをされている方は

ただでさえ安い価格設定に

してしまっている場合も多いです。

 

 

ですので、そこからさらに

良心で安く(例えば3000円程度)で

施術をしてしまうと

それが定着してしまうので

結局ずーーっとボランティア価格に

なってしまいます。

 

例えば友達10人来店して

3000円×10人=3万円

 

という単純計算をすると

 

「まあ利益でるし友達といて

お金もらえて良い感じ♪」

 

なんて思っていると

失敗します。

 

 

なぜなら・・

 

 

2・友達は継続して来ない

 

 

はい。友達は継続しません。

 

これはわたしの実体験ですが

一時期わたしはサロンに友達が

15人前後通ってくれていました。

 

でも、今だに通ってくれている

友達は2人程度です。

 

最初はネイルサロンやっていると言うと

「やってほしい〜!」と、来てくれます。

 

でも、大体通って半年程度で

来なくなってしまいますね。苦笑

 

 

なぜかというと、立地的なものも

あると思いますし

 

単純に”お互い気を使うから”です。

 

 

ネイルってそれぞれこだわりがあり

友達だからセンスや感覚が合う

わけでもないですよね^^;

 

 

うちのサロンは甘めガーリーなので

それに合わなかったり

 

安くやっている分あちらも

きっと気を使っています。

 

 

こちら的にも安くやってるから

予約枠はお客様優先ですし

融通もききずらくなってしまいます。

 

 

なので、継続して通いずらく

なってしまいます。

 

 

まあ、見知らぬネイルサロンで

やってもらう方が

気楽っちゃ気楽ですよね。笑

 

 

というわけで友達は基本的に

継続しずらいです。

 

 

3・友達はお客様じゃない

 

そもそも友達はお客様にカウントしません。

 

長年ネイルサロンしてきて

思うことは、友達とは普通に

外でご飯して会話するのが1番!笑

 

 

お金絡むとなんとな〜くだけど、

面倒臭いです。

 

 

最初は練習モデルとして格安で

やるのは良いと思いますが、

本格的にネイルサロンやっていき

お客様が定着してきた時に

 

友達価格が売り上げの邪魔をしてくる

 

という現象に陥ります。

 

 

ですので、あくまで友達には

特別な時以外は正規料金で!

(大体値上げすると来なくなります。)

 

 

友達価格から正規料金にあげて

来なくなったらそれはそれまでなのです。

 

その穴を、あなたのデザイン、

サロンが本当に好きで来てくれる

お客様を1人増やして埋めれば

良いだけです^^

 

友達は友達。

お客様はお客様として

区別した方が絶対的に良いです。

 

 

4・友達の友達を紹介してもらっても

友達価格にするのか?

 

 

最後に難関がここです!

 

友達が気に入ってくれて

口コミで広めてくれたとします。

 

 

でもきっとその友達は

 

「安くて上手だからオススメだよ!」

 

というような言葉であなたのサロンを

紹介してくれています。

 

 

そーすると、こちら的にも

 

「A子の仲良いB子ちゃんだしなあ・・

うーん、せっかく紹介してくれたから

B子ちゃんも友達価格でいっか!」

 

なんて、ちょっと投げやりな

友達価格になってきます。

 

 

もうそうなったら最後です。笑

 

B子ちゃんがC子ちゃんを紹介したら?

C子ちゃんがD子ちゃんを紹介したら?

 

 

ああああああああーーー!

 

 

ってな深みにどハマりします( ̄▽ ̄;)

 

 

これ、実際にわたしが陥って

一時期価格崩壊が起きて

泡吹きそうになった実話なので

 

本当に気をつけてください。笑

 

 

cached【まとめの教訓】

 

友達価格の設定を最初から決めておけ!

どど〜〜ん!(効果音)

 

 

ということで、友達価格は本当に

身を滅ぼしかねないです。

 

友達には日々の感謝の気持ちで

500円前後安くするくらいか

どこまでが友達価格かを

予めしっかり決めておくことが

重要なポイントです。

 

 

サロン開業するということは

ネイルでプロとして食っていく

ということなので、

友達に頼るのではなく

練習モデルでも集客でも

できるだけ自分の力で

集めていくことをオススメします。

 

わたしはこの経験をしてから

紹介してくれた友達の友達には

予約前に説明書きを送っています。

 

参考↓

 

スクリーンショット 2016-08-30 15.46.52

ラフな感じですが、

次回以降の料金をしっかり

記載しておくことが大切です!

 

次回以降も友達価格と思われたら

こちらも気まずいので・・^^;

 

 

わたしのように失敗する前に!

 

このような細かな部分まで

開業前にしっかり練っておくと

悩みを1つ回避できます。

 

 

実際にサロンをやっていくと

悩みやどう対応して良いか

分からないことは沢山出てきます!

 

 

少しでも、このような悩みを

回避して円滑にサロン継続

させていって欲しいです^^

 

 

ということで今回は自宅ネイルサロンで

失敗しないための”友達価格の設定”について

詳しくお伝えしていきました!

 

本日も最後までお読みいただき

本当にありがとうございました^^

 

 

 

ネイリストひかる

ネイリスト ブログランキングへ

にほんブログ村

hikarumerumaga1

 

ネイリストひかるYoutube

 

 

facebook1

他にはこんな記事もオススメ!

 

・ブログコンセプトについて

・【経営のコツ】ネイリストの価値を高める2つの方法

・【おすすめ】稼ぎ続けるネイリストになる2つの方法

・【ネイルサロン集客方法】ネイリストの集客3つの武器

・【ネイルデザイン】ゼロからネイルのデザインを生み出す3ステップ

・【ネイリスト接客術】お客様と気まずくならない接客9つのコツ

・【ネイリストのなり方】なぜネイルど素人が独学でネイリストになれたのか

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>