【魔法の小技動画】自爪を傷めずジェル練習する方法

S__19513346

こんにちは!ネイリストのひかるです^^

今回のテーマは

いまいち練習の仕方が
わからない・・

自分の爪に練習したいけど
何回もジェルを付け替えたら
自爪が傷むから不安・・・

という方のために
1人での効率的な練習方法を
解説していきます^^

わたしは以前、ブログ読者様に
こんな質問を受けました。

「チップで練習するのって
実際の爪とは違うから
あまり意味ないですか?」

というものでした。

S__19513346

みなさんはどう思いますか?

ネイリストを目指す時に
かかせないのが
日々の練習ですが・・

本当に意味のないことなのでしょうか。

結論から言うと

チップでの練習は確実に意味がある

とわたしは断言します。

意味がないわけがない!って思います。

なぜなら、

チップでアートが出来なきゃ
手にやって上手くいくわけないからです。

当たり前ですが・・笑

わたしは現在NSPという
技術向上のための
オンラインプログラムを行っているのですが

生徒さんたちは7割程、
チップで練習したものを
提出してきてくれます。

その中で、3ヶ月ほど前に比べ
みなさん本当に上達しているんです。

例えば、タイダイ柄デザインの
最初の提出がこちら↓

 

S__18980893

再提出がこちら

S__18980894

1回目の提出時は色がうまく
混じり合っていませんが

再提出時には、綺麗なタイダイ柄に
仕上がっています!

こんなに変わるのか~!!!

と、わたし自身もびっくり。

画像を見ていただくとわかる通り、
チップでも練習の成果というのは
確実にでてきます^^

ただし、
チップは確かに人の爪とは違います。

人の爪は肌色だけど
チップはクリアですし

サイドのお肉や甘皮もありません。

が、ある程度チップでしっかりと
練習していた方が

いざ人の爪に施した時に備えられます^^

でも!

チップでの練習方法で
これは意味がないなという
ポイントが2つあります。

それは

チップを自分向きで練習する

チップを自分の顔の近くまで
持ってきてしまう

 

ということです!

これ、1人で練習してると
やりがちなんですよ~~^^;

チップでアートの練習をする際には必ず

擬似施術

しているつもりで行わなければなりません。

お客様の手は自分から見た時に
逆さですよね?

お客様の上はアームレストの上ですよね?

ということは

あまりチップスタンドを
動かさず反対に持ち

そこにお客様が座っているような気持ちで

サロンワークで施術する体勢で

日頃から練習する必要があります。

怠けて椅子に寄りかかりながら
練習していても、

いざ人の手で練習した時に
人の手は自由自在に動いてくれません。

その結果

あれ・・
全然上手くできない・・!

となってしまいます!

ですので、
日頃から施術するサロンワーク
スタイルで練習することをお勧めします^^

そして、アートの練習は
チップで十分にできると言えますが

実際の爪じゃないとできない
練習できないこともあります。

それは

・ジェルオフ
・プレパレーション
・持ちの検証

です。

ハンド君でも、チップでもできないので

これらは自分の爪か人の爪で練習する必要があります。

ジェルオフ時にどれだけ削ったら痛いか
上手くまんべんなく削れるか

ニッパーを差し込んだ時に
上手く切れる感覚や出血してしまう切り方
などは、最初自分の爪で
何回も何回も実践してみて

感覚を掴むことが大切です。

ネイリストになりたい!

という方はきっと、
自分自身にネイルをするのも
好きな方が大半かと思いますが

練習中はひたすらチップと
自分の爪に練習することが
上達する第一歩です!

チップで練習したら
実際に同じデザインを
自分の爪に施してみる。

そうすることにより、
チップではわからなかった
サイドや際のアートのやりずらさを知り
克服することができます。

人を使っての練習は
モデル探しが大変だったりして
回数をこなすのは難しいかもしれません。

なので、まずは
チップと自分の爪に何度も施す!!

この繰り返しで
必ず上達します。

”え、でもさ
そんなこと言っても
自分の爪に何回も練習したら
爪が痛みまくっちゃうよ!”

と、思いますよね?

大丈夫です!痛みません!笑

知らない方もいると思うので
今から、
魔法の練習道具を紹介しますね。

それはこちら

トレーニングコート

というものです!

 

S__19505163

この透明のマニキュアのようなものを
練習する手に塗ります。

乾いたら

ベースジェルを塗り
普通に施術していきます!

そして、トップジェルを塗って終了。

で、取りたいな~

と思ったら

カリカリすると・・

ぽこっと取れます!

本当に一瞬で脱皮します!笑

文章じゃわかりずらいので
動画で是非見てみてください^^

 

爪は一切痛みませんし
もし付けていたかったら
無理やり剥がさなければ

1日~程度は持ちます^^

(その場合トレーニングコートを
塗る前にかる~くスポンジファイルで
サンディングすると持続力UP)

練習時にはとっても
便利なトレーニングコートを使って

チップ、自分の爪
どちらでも練習を重ねてくださいね^^

今回の記事をまとめると・・笑

・・・・

◯チップでの練習には意味が有る!

模擬施術してる体勢で練習するのが◎

◯自分の爪にも練習しなければ
意味がないのでトレーニングコートを
使って両方練習することが上達の近道!

◯数回に一度はジェルオフ、プレパの
練習も自爪で実践してみましょう^^

・・・・

ということで、

練習方法がわからない!
チップに練習する意味があるのか謎!

という方たちのために
解説していきました^^

一番の練習法は
人の手を借りることですが

毎日ハンドモデルで
練習できる環境の方って
あまりいないですよね。。

自分1人で練習する際には
是非、参考にしてみてくださいね。

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

ひかる

hikarumerumaga1

 

ネイリストひかるYoutube

 

facebook1

他にはこんな記事もオススメ!
・【経営のコツ】ネイリストの価値を高める2つの方法
・【ネイルサロン集客方法】ネイリストの集客3つの武器
・【ネイルデザイン】ゼロからネイルのデザインを生み出す3ステップ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>