【失敗談】◯◯して30人失客してしまった原因と対策術

S__19374113

こんにちは!ネイリストのひかるです。

今回はわたしが実際に体験した
あることをしたら30人お客様が
離れてしまったという

本当にあったこわい失敗談です。笑

その、30人失客してしまった
あることとは・・

 

S__19374113

 

メニューの価格値上げです!

・・

今これを読んでいるネイリストさんで
低価格にしすぎて悩んでいたり
単価を上げたい!と思っている方は

是非最後までしっかりと
読んでください^^

どういうことかというと

わたしは独立して3年ほど
立った時に

毎日毎日お客様が絶えず
目まぐるしく忙しい日々を送っていました。

常連様もある程度定着していて
忙しいけれど充実した日々・・・

ではなく、

実際は忙しい毎日なのに
全く売上が上がらないことに

ストレスでいっぱいでした。

なぜこんなに忙しいのに
残るお金が少ないのか・・・

それは

単価が安すぎる

という事でした。

当時のわたしはいわゆる

薄利多売

になってしまっていたんですね。

当時の1人あたりの単価が
4500円程度・・

材料費や場所代を引いたら
こんな忙しいのに

自分の手元に残るお金というのは
腑に落ちるものではありませんでした。

そこで、わたしは

「こんなにお客様も定着しているし
少しくらい値上げしても平気かな」

と考え、

500円だけ
全メニューの価格を上げる事に
決めました。

お客様には

2ヶ月後から材料向上の為
全メニュー500円UPをします。

その代わりに

ポイントカードを配布し
5回溜まったら1000円引きします。

という告知をサラっとして

いざ2ヶ月後・・

自分が思っていた以上に

あれ・・

予約がいつもより
入らない・・!

3ヶ月、4ヶ月立っても
お客様が戻ってこない・・

という、まさかの事態に
なってしまいました!

当時の月の来客数が
80人程度だったのが

値上げ以降3ヶ月後には
50人ほどに減ってしまいました。

3ヶ月間で30人ものお客様を
失ってしまったのです・・

 

わたしはその時

”これだけ仲の良い常連様ばかりだから
きっとみんな受け入れてくれる”

と、どこかで
高を括っていたんですよね。笑

なので、奈落の底に落とされた気分でした。

あれだけ毎月ちゃんと通ってくれていた
お客様もこなくなり・・

たかが500円で来なくなる
脆い関係だったのね・・泣

と深く落ち込んだ思い出があります。

しかし、今考えると
当たり前!という事ばかりでした。

なぜなら、

無理くり理由付けをした

”品質向上の為”

・・全く材料は
なにも変えていない

・・値上げの説明を口頭でせず、
来月から値上げしますねと
帰り際に伝えていただけ

これは離れて当たり前ですよね。笑

例えば

いつも買っていた化粧品が
理由もなく1000円値上げしたら

なんで?!

って思いますよね。

今まで買っていたけど
1000円も値上げするなら
似たの探そ・・

ってなりますよね。

しかし、たとえば

◯◯という成分を足し
改良を重ねた結果
今回値上げとなりましたが

従来よりさらに浸透力と
保湿力がUPして
よりふわふわもち肌が
更に持続します!

と説明されれば

あ、なんかよくわからないけど
前より品質が良くなったなら
使い続けようかな・・

となりませんか?^^

この”値上げした説明”というものが
不透明だったばっかりに

わたしの場合は大失敗に終わりました。

お客様というのは
とても俯瞰でシビアです。

ただ値上げしただけでは

たとえ500円、1000円だとしても

”損をしたくない”

という気持ちが強くなります。

もし、あなたが今
価格設定を低くしすぎて

嘆いていて
値上げをしたい!

と考えているのであれば

値上げの明確な理由を
まず考えてみてください。

しかし、わたしは
めげずにこの経験をしっかり
胸に刻み・・笑

その後も、値上げは数回
しています。

徐々に値上げを進めていきましたが
この方法を取り入れてからは

ほぼお客様は離れていません。

それは、

今のメニューを残しつつ

別に値段を上げたメニューを
作り、誘導していくように
するということです!

例えば

アート2本で500円

というものがわたしの
サロンメニューにあるのですが

当初どんなアートも
この値段設定でした。

しかし、

凝ったデザインアートは

1本500円
2本1000円

このパーツを加えたら

+300円

といった表記を増やしていきました。

しかも、お客様の目線に
一番入る場所に
一押しのアートサンプルを置いておきます。笑

そうすることにより
簡易な安いアートより

おしゃれで可愛い割高アートの方を
自然と選んでくれるようになりました^^

このように、

メニューはそのままにしつつ
アート料金や
新しく作ったサンプルの
値段自体を上げていくと良いですよ^^

値上げを元の
メニューからしてしまうと

いくら値上げの説明をしたところで

絶対にある程度
お客様は離れてしまいます><

わたしほどはいかなくても
2割程度は失客してしまうことを
頭に入れておいてくださいね。

ただ、一度その谷を越えれれば

また新しいお客様が増えて
単価も上がり、
以前よりもより良いサロン経営に
なっていきますよ!

30人という失客は想定外で
本当に痛手になりましたが

値上げしても
変わらず通い続けてくれている
お客様もいますし

今ではまた新たな常連様が
ついてくれています^^

今回は
値上げの大失態について
お伝えしていきました。

たかが500円、
されど500円ですね・・。

しかし

”ただ値上げする”だけではなく

”値上げの付加価値をつける”

”別メニューで値上げ”

することで
お客様が離れていくのを
防げますよ^^

ということで!
本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました^^

ひかる

hikarumerumaga1

 

ネイリストひかるYoutube

 

facebook1

他にはこんな記事もオススメ!
・【経営のコツ】ネイリストの価値を高める2つの方法
・【ネイルサロン集客方法】ネイリストの集客3つの武器
・【ネイルデザイン】ゼロからネイルのデザインを生み出す3ステップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>